忘年会不参加の派遣が多いらしい

今日、朝礼で社員が『忘年会へは参加してください!』って言っていた。
やらない夫さんの話しだと、派遣の約半数が不参加を表明したらしい。

前回みたいな、派遣は金だけ払わされて端っこで寂しく酒を飲むような飲み会をやっておいて、『基本は全員参加』とかバカじゃないのか、この工場は。
あんなつまらない飲み会なんて、絶対行きたくない。
お通夜のほうがまだ賑やかだと思うよ。



10月分の給料だけど、病気で休んでしまったのでかなり少なかった…。
こんなんじゃ年越せ無いよ、マジで。

時給月給の非正規は体が資本だと思い知らされたわ。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. nekokuti より:

    参加費払わず当日「どもー楽しんでますね」と所持金ゼロで飛び入り参加して欲しい。

  2. 通りすがり より:

    基本、派遣だろうが社員だろうが有給ない時休んだら給料減るよ
    完全月給なんて管理職くらいじゃないの

    ノーワーク、ノーペイの法則

    • 匿名 より:

      ノーワーク・ノーペイの原則

      完全月給制は管理職が多いね

  3. ちくわぶ より:

    かなりブラックだから、辞める2週間前からに言って、辞めた方がいいよ。民法上においては、2週間前に告知すればいいとなってるから。辞めた後は、ハローワークで、簿記か宅建の勉強が出来る職業訓練を探した方でいい。お金もでるから。ただし、講座探しは手間がかかると思うが、そこは職員さんと相談しながら進めていったらいいと思うよ。無理して嫌な所で金得るより、別の人生設計を考えながらお金もらった方が有意義だと思います。

  4. 匿名 より:

    せめてスキルの蓄積が出来るような職場にかえろよ。
    誰でも短期間で覚えられる仕事じゃ、体力の低下する40以降が地獄だぞ。
    「最低賃金で、コキ使われても雇ってくれるだけ有り難い」
    こんなに」なったらオシマイだよ。

  5. 下北進駅前の居酒屋スタッフ より:

    幹事のバカタレは参加者が少ないって嘆く前に、
    言わなくても派遣の人たちに自然と集まってもらえるような良いムードを作ってないことを反省すべきかと思うんですがね、本当は。
    派遣からも金をむしり取っておいて、会では正社員が内輪で楽しむなんて、
    良い風土の組織がやることではないですね。

  6. 匿名 より:

    派遣が参加しないと社員の二次会費足りないもんなw
    派遣に強制参加を促して金徴収だけが目的ってスゲー悪質な会社だなw

  7. ちくわぶ より:

    労働者が会社に従わなければならないのは、勤務時間の間だけという原則があります。
    あくまでも労働契約として働いているわけですから、指示・命令が出来るのは契約時間内だけというわけです。
    従って、土日や休業日など本来休日であるはずの時間に行なわれる会社の行事は自由参加という事になり、労働者には参加の義務がありません。
    ただし、社員研修を兼ねた旅行など、業務内に行われているものであれば、当然参加の義務がある事になります。
    参加費用はの返金は可能?
    それでは、参加しなかった行事の参加費用は返してもらえるんでしょうか?
    これは、場合によって異なるようです。
    旅行費などの「積み立て金」として徴収されている場合
    給料の中から天引きされている旅費などの積み立て金の場合、法的には社内預金などと同じ扱いになります。
    積立金
    つまり所有権は労働者にあり、会社はそれを預かっているという形です。
    このようなケースでは労働者が参加を辞退した場合、会社側に全額返金の義務があります。
    親睦会費等として徴収されている場合
    労使協定(労働組合や代表者と会社での間の決め事)などで「親睦会」などの会費として徴収されている場合は、例え旅行に参加していなくても会費として支払っている訳ですから返金はされません。
    あまりに高い親睦会費などが徴収されている場合は、会社にその根拠を問い合わせてみた方が良いでしょう。
    また、親睦会等への入会・会費の徴収に関しては当然、労働者の合意が必要です。
    付き合いが悪い!と言われたら・・・
    会社によっては行事に参加しないと
    「協調性が無い」などと不当な評価をされる場合があります。
    本来、仕事とプライベートは分けて考えるべきですが、実際問題としてこういった頭の古い経営者・管理職も存在するのは事実です。
    会社がこういった事を理由に労働者に対して不当な扱いをしたとしても、被害にあった労働者がそれを証明するのは困難(詳しくは「不当処分の恐ろしさ」の項目を参照)なので注意が必要です。
    古い体質の会社で行事への参加を断る場合の上手な理由を考えてみましょう。
    この際、ウソも方便です(笑)

  8. 匿名 より:

    長文コメント辞めろよ
    空気読めアスペ

  9. 匿名 より:

    自分の興味ある話は他人が興味なくても話し続けてしまうのはアスペの特徴

  10. 匿名 より:

    やる夫が、参加しないと表明したんだから法律云々は抜きで、それでいいだろ。社員が強引に強制参加で不参加は欠勤だ!とか、言ったんなら話しは別だか。

    どや顔でコピペして馬鹿じゃねえ?
    あ、馬鹿じゃなくて、アスペか。

  11. 匿名 より:

    前の派遣先の会社は、新しく入った派遣の為に飲み会開いてくれたな。

    会費なんて取られなかったし。

  12. 穴子 より:

    金だけ巻き上げて隅っこに追いやるのに参加率が悪いと愚痴れる思考回路、羨ましい。

  13. 匿名 より:

    派遣先って派遣社員から見たら腰掛みたいなもんでしょ?

    飲み会は親睦を深める効果あると思うけど、長期間勤める予定の人じゃなければ
    意味ないしね