現場仕事は意外と楽なことを知っている

朝早く起きて工務店まで自転車で行った。とにかく寒い。

工務店に到着して社長に挨拶して書類を書いて、皆の前で自己紹介して…と、一連の流れを済ませて貸してもらった作業服に着替えた。

「じゃ、先輩のやらない夫君と一緒に現場行って」とだけ言われて、軽トラに乗った。

やらない夫さんは、俺と同い年くらい。どちらかというと無口な感じで、現場までの30分位はほとんど無言だった。

現場は大きめのビルの増築工事?みたいな感じで、古くなった電線を外して新しい電線を取り付けるだけ。

どんなバカでもできる仕事だった。体力に自身の無い俺でも楽勝だった。もう少し力仕事かと思ってたので拍子抜けだったな。

工期ギリギリで火を吹いてるような現場じゃなきゃ、電気工事って楽なんだよね。今までのバイト先で色んな人から話を聞いて、鳶さんや鉄筋さんより全然楽だと予想したけど、大当たりだった。

入ったばかりの素人に危ない仕事をさせるわけないし、簡単な作業の現場に回されるのは予想してた。後は現場の人間関係だけが問題だけど、とりあえず初日は問題なかった。

午後4時ごろに古くなった電線を外した。

電線は銅だから高く売れるってのは知ってるけど、そんな泥棒みたいな奴が現場にいるのか?って、思ったよ…。

でも、やる夫さんが戻ってくるまでの約30分の間に…

『◯◯工務店さん、その電線使わないでしょ?ウチの方で捨てておこうか?』

『その電線、捨てるならウチで引き取るよ!』

『捨てるの手伝ってあげようか?』

変な奴らが次々と声かけてきやがった!俺はかなりパニックになった!

現場の強面がニコニコしながら話し掛けてるって超怖い!!

何とか電線は死守できた。

仕事自体は続きそうだけど、現場って好きじゃないんだよね。風が吹くと寒いし、現場までの移動時間は給料にならないし…。室内で仕事ができる工場のほうが好きなんだよね。

転職活動は今後も続けるつもり。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. いつかニートに戻りたい より:

    電線ハイエナわろた
    自分は工場派遣のオープニングスタッフで大当たりを引きました
    もちろん資格なし未経験です
    今まで20箇所ほどで働きましたが一番労働環境が良くて一番時給が高いです
    その業界自体これから伸びる感じで景気の良さを感じます

  2. みっきー より:

    頑張って下さい。応援しています。