俺が働く理由

父上が亡くなって2年が経った。
命日が近いので今日は家族でお墓参りをしてきた。

父上は生前、最期まで俺の心配をしていた。
最期に言葉をかわしたときも俺のことを言っていた。
俺は当時、無職(たまにフリーター)だった。
時間だけは腐るほどあったので、病院の送り迎えとか買い物とか家の雑用をやっていたので、『働け!』とは言われなかった。(表面上はね)

俺が仕事を辞めても失業保険とかに頼らないのは↑の事があるからだ。
父上に『心配ないです』と言った以上は、無職になることは避けたい。
ましてや失業保険で生活するということは、父上との今際の際での約束を破ることになる。
だから俺はブラックだろうが、派遣だろうがとりあえず働き続ける。

数日前、父上の夢を見た。
酔って上機嫌で歌っている夢だった。



どうしても歌っていた歌が思い出せない。
父上が大好きだった『東京砂漠』、『山谷ブルース』、『ルビーの指環』、『さらばハイセイコー』のうちのどれかだったような気もするが、軍歌だった気もする…。

 ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ホワイトラビット より:

    失業保険使わんのか。もったいないな。

  2. 匿名 より:

    意気込みはよし!

  3. とら より:

    人様のご親族の心中を赤の他人が忖度するのは不遜もいい所だとは思うんですが、
    御父上としては「正社員じゃなくてもいい、働くんだぞ(欲は言えば正社員の方がいい)。」だと思うのですが…。
    もちろん、ご理解した上でのこととは思いつつ。

  4. 匿名 より:

    年近いけど涙が出ました
    親は亡くなることで最後の教育を行うんですよね
    やる夫さんの頑張り、きっとお父様も天国で見てらっしゃると
    思いますよ

  5. がじろう より:

    私の親父も今、ICUに入って病床で闘っています。

    私も最近、ようやく正社員で採用をいただいて働き始めたので頑張ります。

  6. 匿名 より:

    死の間際に働けと説教され普通の家庭なら中学生時代からちゃんと働けるよう人生指導してるよね
    俺の人生俺の物だけどこうなってのもおまえのせいじゃないのか?
    と愚痴の一つでも思っていいと思うぞ。

  7. 匿名 より:

    でもぶっちゃけさ、俺自分で何をどう指導してもらっても絶対またダメ人間に育つ自信があるけど・・・

  8. 匿名 より:

    アダルトチルドレンみたいな共依存関係があるような感じがしました。

  9. 匿名 より:

    いや、普通にそんな約束なしにしても働きましょうよ
    人として当たり前ですよ
    働かなくても生活できるっていうのなら別ですけど

  10. しまじろう より:

    そういえば、このブログって広告とか貼らないの?
    nend、GoogleAdsenseあたり貼っておけばお金になりそうな気がするんだよなあ

  11. POWER より:

    普通に広告表示されてるやろ
    どこに目ついてんねん

  12. 匿名 より:

    この人50歳くらいになっても同じような派遣してそうな気がするんだが。。。気のせいか?

  13. エマニエル坊や より:

    感動しました。
    お仕事がんばってください。
    今日から1週間のりきりましょう!

  14. づほちゃん提督 より:

    自覚があるだけまし。
    だけど精神がやられるとマジでどうしようもなくなるから気をつけて!

  15. 匿名 より:

    親父さんが望んでたのはまともな仕事で社会に貢献したり人様の役に立つことで、悪徳訪問販売会社の片棒担いだり、派遣の工場で掃除してるふりして給料をもらうことじゃないと思う

  16. まさや3 より:

    働く理由は、ホント人それぞれだな

  17. ICSWD より:

    涙出ました、自分もかなり近い境遇なので。
    こちらは3年目で、兄貴の方がろくでなしって違いはあるけれど。

  18. LINE より:

    泣ける
    この記事は特に思いが伝わってきた