底辺職場では知らないフリ作戦を覚える必要がある

俺が20代から使っている「知らないフリ作戦」というものがある。
内容は簡単で、何か聞かれても「分からないフリ」をして相手に諦めさせるというものだ。
特に自体が急を要する場面で相手が急いでいる場合に効果を発揮する。

まぁ、こんな感じね。
ここで下手に返事をすると「じゃ、どうなってるか担当の人と話しを聞いてきて!」とか言われかねない。
ここは「あ、コイツは全然わかってないな。話すだけ時間の無駄だ」と思わせる必要がある。

底辺職場の派遣は、仕事を頑張れば頑張るだけ損をする。
頑張れば頑張るだけ損をする。(2回書きました)

ただ、こういう思考の人間はずっと底辺職場の非正規雇用になってしまうのでオススメできない。




ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    笑った
    そのとおりだわ

  2. モリシマ より:

    あるあるですね。
    とにかくコイツじゃ話にならねえかと諦めさせる。
    これに尽きます。

  3. 匿名 より:

    底辺職場ってプライスレスで才能まで搾取しようとしてる輩ばっかだから意識して自己防衛しないとね