底辺職場あるある スマホゲーム大好き

盆休みで書くこともないので、ちょっとだけ好評(?)な底辺職場あるあるシリーズを書く。

底辺職場はギャンブル好きが多いけど、それと同じくらいスマホゲームが好きな人が多い。
そして熱くなってどんどん課金してしまう。

数万円を課金する人を何人も見てきた。



俺も数年前だけど、パズドラにハマっていた時期があって相当課金してしまった。
特に自分が好きな北斗の拳とコラボしたときは全キャラコンプのために相当課金した。

結局、この手のゲームはクリアがないし、どんどん強いキャラが出てきて課金してゲットしたキャラが使えないキャラ扱いされてしまう。
これが虚しくなって辞めた。

ガチャとかギャンブル性があるのでパチンコ好きはハマんだと思う。
そしてレアキャラをゲットすれば仲間に自慢できるのでどんどん課金してしまう。
ギャンブル好き、自慢好きが多い底辺職場で流行るはずだよね。




ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    そんなの極めても自慢にもなんにもならないだろうに
    底辺趣味というよりは考え方自体が底辺

  2. 匿名 より:

    タダで遊べるのに投げ銭するなんてナンセンスさね
    無課金で適当に粘って課金厨に勝利するのが快感

  3. 匿名 より:

    前にいた底辺職場ではモンストが流行ってたな。
    上場企業の工場なのにキチガイ社員ばかりで、派遣の出入りが激しかったわ!
    パチンコ、スロットの話ばかり。

  4. 匿名 より:

    ガラケーの時代の課金ゲーのターゲットは、トラック運転手だったと聞いた事があるわ
    昔も今も底辺がターゲットなんだなあ