天誅!ダディ軍団の最期!!

4号機が終わってしばらくした頃、ダディから電話が来た。
あれだけ嫌がらせをしておいて、よく俺に電話をかけてきたなって思った。
内容は金の無心だった。
やらない子さんから、『ダディが金に困ってるけど、貸しちゃダメ』ってメールが来たことを思い出した。
この時点で、ダディ軍団は崩壊してたんだと思う。
ギャラナイ夫さんほど統率力もないし、自分勝手なダディが軍団を結成しても上手く行くわけ無いわ。

ダディ軍団が崩壊してもう嫌がらせしてこないだろうと思い、パチ屋に通った時期があった。
すると、ダディのことを聞いてくる奴が何人かいた。

軍団の奴は50万円くらいダディに貸したらしい。
ダディを探すから協力しろとか言われたけど、断った。その後、明らかに普通じゃない人にもダディの居場所を聞かれた。
もちろん、知らないから答えられなかった。
多分、ヤミ金の人だと思う。なんか面倒に巻き込まれそうだったので、それからパチ屋に行くのを辞めた。
ある日、非通知で電話が来た。
 
こんな感じで脅かしておいた。
これでダディが戻ってくることはないだろう。
だいたい『金でトラブった』っていい方は何だよ、格好つけやがって。
素直に『借金抱えて逃げてます』って言えよ。

ギャラナイ夫さんは東京を出て行った。
やらない子さんも一緒に出て行った。
多くの仲間も一緒に出て行った。
ドクオさんは地元に戻ったんだと思う。
ダディは借金を抱えて逃亡した。
そして俺は元のフリーターに戻った。

これでひとまずスロプロ編は終わりです。
また気が向いたら、書くかもしれません。
ご精読ありがとうございました。

 

ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    誰も残らなくて泣いた