日雇いバイトに行ってきた

日雇いのバイトに行ってきた。
内容は運送屋さんの手伝いで、オフィス(?)の引っ越しだった。

運送屋さんの社員さんが3人で、日雇いバイトは俺を含めて5人だった。

オフィス内に積んであるダンボールを台車に載せるだけの簡単なお仕事だったよ。
最後の方は時間が余ったので軽く掃除をして終わり。
まさに手足があれば出来る底辺向けの仕事だった。



指定された場所に行くと日雇いバイトのリーダーがいるので、挨拶をして出欠を取る。
リーダーは俺と同じ年くらいだったかな。
今回は平均年齢が高めだった。
多分、俺かリーダーが最年少だろう。

運送会社の社員さんの指示に従って動くだけだった。
平均年齢が高いためか、作業中は誰も一言も口を利かない。
昼休みも各自で食べに行ったので会話なし。
そして俺を含む誰もが下を向いて暗い顔で作業をしていた。

運送会社の社員さんのうち、俺たちバイトに指示を出す人は30代くらいで爽やかな人だった。
その人とは正反対で目を伏せて「はい」とだけ従うゾンビのような中年バイトたち。

多少だけどお金も稼げたし、就職活動が長引いたらまた働こうと思う。
さて、明日は面接だ。




ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    面接では仕事内容や気になることは積極的に質問しなはれよ!
    職場みせてもらえるならそこでいろいろ質問するのも好印象。
    面接呼ばれるならチャンスあるからがんばれ!

  2. 匿名 より:

    つぎつぎと面接うけたり
    どんどんバイトするのがほんと偉いわ
    20代前半から真面目にやってればふつうに正社員になれてそう

  3. 匿名 より:

    オフィスの引っ越しってめちゃくちゃきつい仕事だと思ってました。