職ゆえに!

久しぶりに七原くんの動画を見ていたら、いつの間にか夜になっていた底辺中年です。
七原くんって最近まで機械の部品に銅線を巻く仕事していたのか…。

正直、その仕事だけど俺はメチャクチャやりたい。
七原くんは不満だったようだけど、単純作業を黙々とやるって羨ましい。

その後の動画を見ていたら、銅線巻きから機械オペレータになったの?
その機械オペの仕事で大ミスをやらかしたようだ。



工場でラインは命だ。
それを設定ミスで19時間止めるって、かなりヤバイ。
俺はこの動画を見て自分の心臓がバクバクしたよ。

スロプロを引退して実家にいたとき(多分30歳前後)、派遣で工場で働いてたんだけど、その時に大ミスをやらかしたことがある。ラインが止まる系じゃなくて、客からクレームが来る系のミスだった。
ミスの内容が大きすぎて、すぐに派遣の営業が謝罪に来たのを覚えている。

その頃は、まだ今よりもちょっとだけ真面目だったんで、やらかしてしまったミスの大きさで手が震えたのを覚えている。

ミスを報告したら上司が慌てて営業部に電話したり、営業部の偉い人が状況を確認しに現場に来たりして大騒ぎになった。
俺個人では何の対処もできないので、ただポツンと工場の端っこで座っていた。

同僚は「こんなミスが起こる体制が悪いんだよ」って慰めてくれたけど、今までこんなミスが起きなかったってことは、俺が想定以上にダメだからってことだと思う。

もう消えてしまいたいって思いながら時間が過ぎるのを待った。
そして家に帰ってから営業に「明日から出社しません」って電話して携帯電話の電源を切ってネットカフェに2日間くらい逃げ込んだ。

そして俺は悟った!

職ゆえに人は苦しまねばならぬ!

職ゆえに人は悲しまねばならぬ!




ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    苦しいし悲しいこともあるけど、生活あるから嫌々でも働かないとしょうがないもんな。やる夫はバックレがすんなりできるからまだマシかと。

  2. 匿名 より:

    人生いろいろ

  3. 匿名 より:

    真面目だったんだね。
    ワタシはミスってもだから、なんだ?ザまぁ見やがれ馬鹿野郎としか思えないんだよね。

    糞みたいな人種の従業員ばかりだったから。

  4. 匿名 より:

    自信を失う出来事は辛いよね。
    自分は学生時代、飲食店でコテンパンに熨されたよ。
    接客業は完全除外して就活したよ。
    前も書いたけど、やる夫も健康でお母さん健在なうちに実家に居候してポリテクの
    電工やCADでも通って手に職付け、まともな会社探したほうがいいと思う。
    電工+消防ならビルメンの選択肢が出てくるよ。

  5. 匿名 より:

    自分も製造業だから、この恐怖は解るな~。
    ミスに気付いて、それが流れてしまった時なんて、
    真っ青、茫然、クラクラするもんね。

  6. 匿名 より:

    これわかります。その後再発防止考えろって詰められるんですよね。体制を変えることできないから工程増やすとか形だけのアナログな方法しか通らない。

  7. 匿名 より:

    YOUは無SHOCK