口は災いのもと

底辺職場で働いていると、小さな争いがよく起こる。
仕事のことで細かいことを言って争いになるなら理解できるんだけど、そういうことじゃなくて、メチャクチャどうでもいいこと。

仕事とは全然関係ないので、言う必要ないのに言ってしまう人。
言われた方も、ハイハイって聞き流せば良いんだろうけど、過剰に反応してしまう。

実際に箸の持ち方がおかしい人がいて、それを指摘してケンカになったのを見たことがある。
確かに底辺職場は箸が正しく持てない人が多い。
俺も実際にナックルボールを投げるような指で箸を持っている人を見た。

箸の持ち方を指摘しても、何の得にもならないから黙ってればいいのに、いちいち指摘する人がいた。

指摘の仕方も小馬鹿にしたような感じだった。
指摘を受けた人は、「アンタに迷惑かけてない」とか「人の勝手だろ!」って感じで言い返して小さなケンカになってしまった。

もう、メチャクチャどうでもいいケンカだよね。

隣りに座った人が変な箸の持ち方してたらちょっと気になるけど、指摘しなくてもいいと思う。特に底辺職場では。




ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    底辺でも仕事もプライベートもしっかりしてる人って偶にいるよね。
    20年以上前、土方の手元バイトしてたけど
    親方の食事の所作がとても綺麗で、感心したな。
    箸運びに全く無駄がない。もう見惚れるレベル。
    繁忙期2ヶ月の付き合いだったけど元気かな。

  2. 匿名 より:

    >仕事とは全然関係ないので、言う必要ないのに言ってしまう人。

    これホントに底辺あるあるだわ…
    底辺になればなるほど、無用な揉め事を起こす奴が多くなるんだよな
    大げさに言うと、人生の中でやらなければならない事をやらずに、やらなくていい事をやって来た末路なんだろうと思う