上司は野球好きだった

今日も定時前になったら上司が来て世間話しをした。
話題は開幕したプロ野球。
上司は野球が好きなようで、特に阪神ファンっぽい。
ようやく勝ったので話題にしたんだな…。

もちろん俺は「野球は好きだが、特定の球団のファンではない」というスタンスを取る。

上司は阪神の新人助っ人のボーアのことを心配していた。



阪神の新人助っ人とは対照的に好スタートを切った巨人のパーラだけど、上司は「あの巨人の新人助っ人は最初だけ」、「そのうち絶対ダメになる」と言っていた。

この件について、俺の見解は以下である。

巨人ファンからすれば、例え最初だけしか活躍しなくてもOKだ。
最初から最後まで活躍できない助っ人が多すぎる。とういか、最後まで1軍にいない。
もう野手で自前の外国人助っ人という時点で何も期待しない。
他チームより数段低い目線で見ているのだ!

今年は久しぶりにキル夫(ヤクルトファン)と神宮球場で野球観戦したいと思う。




ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    巨人が新規獲得した外人選手でここ20数年当たりはいなかった。
    台湾のイチローあたりからうろ覚えてるがハズレばかり。
    だから他球団で活躍した外人選手を金でとっている。

  2. 匿名 より:

    上司のネタなんかいらないんだよ!
    もっとおもろいネタ書けや!

  3. 匿名 より:

    野球に詳しいといろんな世代の人と話せるからいいですよね。
    私は野球どころかスポーツは全く知らないので蚊帳の外になることが多いです。

  4. 匿名 より:

    バルビーノガルベスはキレやすかったが活躍したな