恐ろしく暇な非正規中年の1日

今日もとにかく暇だった。
実労働時間は3時間も無い。2時間半くらいかも。

出社して今日の予定を確認する。
トラックが2台来る予定だった。
上司が朝礼から終わって帰ってくると、必要な食材とか注意事項とかの紙をもらう。
このときに、今日の仕事の忙しさが決まる。

上司に呼ばれて行ってみたら、1台目のトラックが思ったより早く来たらしい。
上司と一緒に荷受けをして倉庫に運ぶ。所要時間は約1時間。



朝に言われた食材をダンボールから出して、台車に乗せる。
食材はビニールで梱包されているけど、しっかりとキレイにする。

ここで午前中終了して昼休み。
ロッカーの端っこで朝に買ったパン2つとトマトジュースを飲む。

午後の仕事が始まるが、やることがない。
上司が来て15時位までダラダラと過ごす。
楽しい。

12台目のトラックが来るので荷受けして倉庫に運ぶ。
ダンボールが非常に少ない。1時間もかからず終わる。

上司がいなくなり、やることもないので捨てるものをまとめて時間をつぶす。

それでもやることがないので、倉庫の壁の隅っこを見て過ごす。
定時になってすぐ着替えて帰宅。
お疲れさまでした。




ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    羨ましいがそういう仕事は長くないんだろうなぁ‥
    主は最近そういう仕事に当たること多いな。羨ましい。

  2. 匿名 より:

    今までだったら「ボーナスタイム突入!」ってなってただろうな

    仕事が無くならない程度に暇なのが一番いい状況だけど
    そううまくはいかないんだろうな

  3. 匿名 より:

    雇用の更新は絶望的か・・・
    そろそろ実家に近況を伝えておいたらどうだ。
    急に実家に帰るといっても先方にもつごうがあるだろ。

  4. 匿名 より:

    実家におかんしかいないのならおかんの世話をする名目で帰ればいいんじゃないか?