高校卒業の時その1 底辺高校からの進路

俺が偏差値40くらいの底辺高校に通っていたことは何度か書いた。
今日から何回かに分けて、高校を卒業するときのことを書こうと思う。

まず高校の生徒だけど、不良が7割くらい。
残り3割は俺のように陰キャだった。

ガチの不良もいたけど、そういうのは中退していった。

まず全体の7割を占める不良の進路は工務店や、現在のバイトを続けるというのが多かった。



意外と思うけど、不良生徒の大半は進路が決まっていた。
ちなみに、↑の不良Bは数年後にオレオレ詐欺で逮捕された。

陰キャ生徒の約半分は専門学校に進学した。

好きなことがある生徒は専門学校に行く人が多かった。
成績が良くて先生に気に入られている生徒は指定校推薦で大学に進学した。
学年で3人くらいだけど。

専門学校にも行かない陰キャ生徒はどうしたか?
学校の推薦で就職できた人もいたけど、フリーター(無職)になった人のほうが多いと思う。

俺は一応先生から就職を勧められて、就職試験を受けた。
それについては夜に書きます。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    キル夫は何故アニメ業界へ行かなかったの?

    • 匿名 より:

      イラスト専門学校行った知り合いに聞いたけど9割がアニメ・イラスト以外の仕事に就職したよ。
      一割の一人は有名ゲーム業界に就職した。

  2. 匿名 より:

    どんだけ度底辺高校たよこの高校
    足立新田とかか?

  3. 匿名 より:

    70年後半~80年前半生まれはちょうど高校、大学で超氷河期で悲惨だったもんな
    大学卒業して就職先が中卒と同じ所で高卒の上司に頭下げて給料も中卒と同じとか
    ほんと何のために大学行ったのか理解できなくなるような時期やったな

  4. 匿名 より:

    >不良生徒の大半は進路が決まっていた
    そりゃ、そうだろw
    学校の勉強すらまともに出来ない奴は負け組になるしか進路が無い←これマメな

    • 匿名 より:

      たぶん、主が言いたいのは違うことだと思うぞ。
      不良のような進路が決まらないような奴ほど、意外と就職先が決まっていたって意味だと思う。