金融系の求人が増えている気がする

ライフワークとして毎日のように求人サイトを見てるんだけど、最近、金融系の求人が増えている気がする。
債権を買い取ってお金を回収する業者とか、家を借りるときの保証人サービス会社(?)とか。これを『金融系』と言うかどうかはちょっと微妙だと思うけど。

求人に『貸金業務取扱主任者は優遇』って書いてあった。



そんな資格があるのかと思って調べたら立派な国家資格だった。
この資格者がいないとサラ金とかは開業ができないみたいだ。
金融系と言うと、どうしても萬田銀次郎のイメージがある。

取り立てとか絶対ツライ仕事だよね。
今は昔のように無茶な事できないみたいだけど。

10年以上前だけど、『サラ金勤務日誌』というサラ金に務める人のサイトがあった。
サイト自体はもう何年も前に閉鎖してるんだけど、調べたら本を出版していたよ。
今度買ってみようかな…。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. しずとら より:

    若い頃、裏社会で生きていたやる夫さんなら出来るとは思うよ。

    • 匿名 より:

      えっ? パチンカス程度で裏社会気取んのw
      つか、やる夫って底辺仕事をバックレしまくってブラックリストられてるレベルのヘタレ人生だろ?
      せめて対ポリ猿経験とか、ヤクザバックレ経験とか、闇の大物とコネがあるとかないとな…

  2. 匿名 より:

    金融系は止めた方が良い
    一回金融屋とかで働いてしまうともう一生その世界でしか働けなくなる
    ステップアップ出来たとしてもせいぜい金融屋から大手サラ金に行けるとかそんなもんになってしまう