俺にはそんなに悪い人じゃなかったんだ

先輩がバックレた事は、その日のうちに知れ渡った。
そうすると、営業から帰ってきた営業マンの陰口が聞こえてきた。

確かに一癖ある人だったし、余計なことを言ってトラブルを起こす人だった。
でも、俺には仕事を教えてくれたし、よく缶コーヒーもおごってくれた。

職場で嫌われていたのは知っていたけど、ここまで露骨に悪口を言うことはないだろう…。

下手に先輩をかばうことを言うと、今度は俺が標的にされそうなので何も言わなかった。
いや、言えなかった。
そんな自分がちょっとだけ情けなかった。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    もう先輩という後ろ盾はない
    間違いなく標的にされるよ
    早く脱出した方がいい
    第二第三の亀田登場は近いぞ

  2. 匿名 より:

    このブログの情報だけでも、先輩は営業に好かれる要素なかったもんなw

  3. より:

    ヘタレのお前はそんなもんだろ

  4. 匿名 より:

    まぁでも、能力のあるギャル男に先輩は誘われて、先輩からよく思われてたあなたも能力があるんだよ。
    人って同じレベルが集まるもんだし。

    blogのランキングも高いわけだから、自信を持って頑張ってください。

  5. ICSWD より:

    もし営業として入社していたら全く逆の意見になっていたと
    思うと不思議な巡り合わせでしたね。

  6. エンドレススノー より:

    それはブログ主さんがひと目で先輩のクセのある性格見抜いて、プライド捨てて土下座外交に徹したから上手くいったわけで、接し方を間違えたら前任者のように潰されていたかもしれない。

    先輩がトラブルメーカーだったことは事実なわけだし、営業からすれば、所長に信任が厚いのをいいことに、虎の威を借る狐みたいなもんだったろう。

    「『俺には』そんなに悪い人じゃなかった」・・それだけのこと。
    先輩はもう辞めたんだし、ここでかばうようなこと言わなかったのは正解だと思う。

  7. ふむ。。。 より:

    職場での対人関係なんてそんなもの。ようは『自分』にとって良いか悪いかが全て。
    悪い場合は離職も考えなきゃだし、生活かかってるぶんシャレになってないよ。
    捨てきれず我慢重ねて、精神壊してから退職って人も出てくるしまつだし。

    だいたい学生時代の集団行動で、対人関係によるパワーバランスや、その中でどう自分が上手く立ち回るか(上手く立ち回りつつ自分の立ち位置をどう確保するか)を覚えるわけでしょ?仕事でも全く変わらないよ。

    その先輩とのコネクションは、絶対保つべきだね。今の職場がいよいよとなれば、次の転職先を見つける上で、いいキーパーソンになるだろうし。

  8. 匿名 より:

    辞めた人の悪口を言うって時点で職場のレベルが分かってしまうね。

    ブラックって次に行くあてのない人ほど居座るんだよね。

  9. ひなこ より:

    人を悪く言うことが大好きな人っているからね。
    私もそのことで職場で悩んでいます。

  10. 匿名 より:

    先輩も性悪だけど、この会社の営業も癖のある人間どころかクズの集まりだしな
    あんま気にするこたー無いですよ

  11. より:

    ほんとゴミクズだったんだな先輩
    ギャル男の仕事もすぐ辞めるんじゃね?

  12. 匿名 より:

    主さんの気持ち分かります。

  13. 匿名 より:

    なんでかばわねーんだ、
    それじゃまるでおかまだなおい