障害が起きた

俺が担当してる業績管理システムだけど、朝からアクセスが出来たり出来なかったりする状況になった。
もちろん、解決どころか原因すら俺にはわからない。
こういうときってシステムの運用担当者(つまり俺)が責められるという、一番辛いパターンが来た…と、思ったよ。
だから、システムの運用なんてやりたくなかった…契約更新しないで辞めれば良かったんだと、朝から陰鬱な気分になっていた。
システムの運用なんてヤバイ仕事はやりたくないと書いた記事↓

社内は結構な騒ぎになっていたんだけど、すぐに課長が開発会社へ連絡をしてくれた。

すぐに課長の指示通りメールを出した。
そしたら、営業さんたちが俺のところに来て、色々と聞いてきた。
最初は、これはヤバイ…怒られるって思ったんだよね。
そしたら、案外すんなりと終わった。

冷静に考えれば、そりゃそうだよな。
俺に怒っても復旧が早まるわけじゃない。
例えば、電車が遅れたとき、ホームの駅員さんに怒鳴るアフォがいるけど、別に駅員さんに怒鳴っても何の解決にもならないし。

思ったより物分りが良い人たちでマジで良かったよ。

結局、昼前には障害は復旧しました。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    課長、マジで神だな
    この人いなくなってどうなるんだろ…

  2. 匿名 より:

    普通そうだよな。障害だとシステムの運用担当者レベルじゃどうにもならんよ。
    営業マンも道理の分かる人で良かったな。

    前の『10月からの仕事に暗雲』の記事で、「運用担当者になって障害起きたら死ねるぞ!頑張れ~(笑)」って、ITに詳しいフリしてコメントしてた奴の言うことは見事に外れたなw
    こういうブログだから、嘘ついて煽る奴も多いけど、これからもブログ書いてくれ。
    楽しみにしてる。

  3. 匿名 より:

    いや治安が良くて昼前に復旧したからコレで済んだだけでしょ。翌日でも復旧してなくて治安悪くて所属長も頼りなければサンドバッグになる可能性が十分にあったのは主は分かるんじゃない?

    • 匿名 より:

      復旧が遅れれば、開発会社から謝罪と進捗報告が入る。
      矢面に立つのは開発会社になる。
      障害はでかいほど、社内の運用担当者のやることは少なくなるよ。
      今回みたいな小さい障害(?)のほうが、運用担当者が的になる可能性が高いんだけど、どうやらこの職場は大丈夫そうだ。

  4. 私はとん より:

    大変でしたね〜
    お疲れ様でした。
    課長は大人でカッコいいです!

  5. 匿名 より:

    やる夫さんは、システム運用担当者であってシステム技術者ではないですからね。

  6. 匿名 より:

    いい会社

  7. 匿名 より:

    サンドバッグになってこいw

  8. 匿名 より:

    ある意味、やる夫さんが全くあてにされてないとも言えるなw
    でもその方が会社組織の中では幸せに生きていけるかも

  9. 匿名 より:

    開発会社の製品をそのまま使用してるのか。
    それなら楽じゃね?

  10. 匿名 より:

    これからどんだけ転職しても、これ以上のホワイト企業に当たる可能性はないですよ。それどころか、やる夫さんの市場価値は年々悪くなるんですから。何かを得るためには何かを犠牲にすることになりますけど、いまなら最小限の犠牲で最大限の成果を得られますよ。ほんとはわかってますよね。