無職時代(スロプロ引退後)

スロプロを引退した後からブログを始めるまでの約8年間の事を書こうと思う。
ずっと実家暮らしで、バイトしたり無職だったりを繰り返してきた。
俺の頭の中では『最低でもバイトで家に入れる生活費だけ稼げればいいや』と思っていたよ。

家族の中で兄上からはちょっと厳しく言われてたね。
いい加減働け、と。
両親は特に何も言わなかった。
バイトが無い時は掃除とか親の送り迎えとか家のことをやってたからだと思う。



でもテキトーな生活してたけど、段々分かってくるんだよね。
『親がいなくなったらどうする?』とか『このままじゃヤバイ』って。
一方で、『色んなバイトをして俺に合う仕事を探すんだ!』って思ってもいたよ。
まぁ、当然、そんな仕事あるわけないんだけどね。

30歳を過ぎてもバイトしたり無職だったりと自堕落生活を続けてきた。
34歳から現在まで派遣社員として食いつないでるけど、何とか生きている。
一応、まだ正社員を目指して面接を受けてみようとは思うけど、厳しすぎることはよくわかってるので、下手に正社員になるくらいなら派遣生活でもいいと思ってる。

なんか昔のことを書いてたら悲しくなってきたので、ビールでも買ってくるわー。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. より:

    どこでもいいなら性社員になれますよ
    でも、東京なら時給も高いし、無理に正社員にならなくてもいいかもしれませんね

  2. ぬー より:

    性社員っすかw

  3. ぽんきち より:

    性社員とは、精社員であって聖社員でない社員である。

  4. 匿名 より:

    完全無職時代の出来事も書いて欲しい。
    一口に自堕落といっても人それぞれだし。

  5. 匿名 より:

    年齢的には何かしら役職もあって部下や後輩の指導とかマネジメント経験が多少でもあるのが当然だからね…
    いきなり正社員狙わず契約社員から徐々にステップアップして正社員狙う方が安定してるしいい職場に入れそうな気がする。

  6. タチバナ より:

    自分の中でこういう道に進んでみようとか
    何かしら意識が芽生えると良いんだけどな・・・・
    結局、何も無いから職探しもあるところだけになっちゃうし
    40代後半ならもう仕方ないと思うけど
    30代で達観してもやっぱり辛いだけですよ 
    俺もそうなんだけどねw お互い頑張りましょう

  7. 匿名 より:

    バイトも何もしてないで10年近く、無職の知人よりだいぶましです。

  8. 名無し より:

    やる夫の恋愛事情とか今までの恋愛歴とか、少し気になるんですけどどうなんですかね?

  9. まさや3 より:

    警備員なら正社員いけると思うよ。
    人材は足りてないよ。警備業界も

  10. 匿名 より:

    前にも言ったけど、正社員になろうとすればなれるよ。

    なろうとしてないだけかと。
    俺は原発関連の仕事やりたくなかったけど職歴つける意味で正社員で働きました。

    名ばかり正社員だったけどねw
    待遇は派遣とほとんど変わらなかったよ。

    正社員にこだわるなら自分のやりたくない仕事を下から選べば歳行っててもなれる。

    でもやってみて思ったけど、レールからハズれちゃってる人は正社員にこだわる必要は無いと思う。

    原発関連の人は馬鹿ばっかだったよ前科持ちとか下っ端のヤクザとか漫画みたいな人も一定数いたしw

    ついでにもう辞めました。
    2年ちょい働きました。

    • 匿名 より:

      ついでに働いてたとこの代表は指定暴力団の傘下。

      原発関連の下請はそんなんばっかですがw

  11. 匿名 より:

    介護飲食運送警備あたりなら30代職歴なしでも十分正社員いけるわな
    自分だったらこの中なら警備選ぶ、年食っても働けるし
    逆に事故のリスク怖すぎる運送は絶対選ばない

  12. だお影 より:

    やる夫さんの交友関係が知りたい
    キル夫さん、やらない夫さん以外に親しくしている友人とかいるの?

  13. 匿名 より:

    きちんと蓄えをして生きていければいいのよ
    不安にさせる煽りは全スルー
    不安にさせた人がその人の人生の責任を持つわけでもないから