辞めたら他人

朝礼が終わるとダディさんが話し掛けてきた。

先輩はバックレたギャル夫さんの居場所も連絡先も知ってるはずだ。
それなのにダディさんには教えなかった。
ダディさんも、先輩があえて連絡先を教えないことに気づいた感じだった。

社員同士で飲みに行くのも基本的にNGらしい。
理由は、酒が入れば必ず会社の愚痴になる。
そして『皆で辞めちまおう!』ってなるのを防ぐためらしい。

今はそこまで厳しくないけど、昔はもっと厳しかったらしい。
社員同士で飲みに行くはもちろん、個人的に連絡を取るのもNGだったらしい。
何かの本で読んだけど、独裁政治をするには奴隷を分断して連携させないことが基本となるらしい。

ギャル夫がエースとして華々しい結果を残していた時は、所長もギャル夫をと褒めていた。他の営業マンもギャル夫を尊敬していた。
けれど、いなくなってしまえば、誰もギャル夫に触れない(触れちゃいけいない)というのは、少し寂しい気がする。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. より:

    典型的などブラック会社やな
    確かありのマークの引越センターも社員同士の外での付き合いが禁止だったはず

  2. 匿名 より:

    男と女、若者と老人、正社員と非正規、都会と地方、モテと非モテ
    格差をつくっていがみ合わせる

  3. ボルチモア より:

    何か北朝鮮みたいやな
    個人同士で連絡取り合えば引き抜きもあるだろし、隣の芝生は良く見えるとなびいたりね。
    daddyは息臭いとかない?

  4. 匿名 より:

    でも息なり連絡先とかじゃなく居場所って、大胆だな。犯人じゃあるまいし
    いきなり家来られてもこわくね?

  5. 匿名 より:

    居場所(いばしょ)とは、居るところ、また、座るところのことであり、自分が存在する場所のことである。
    自分の持っている能力を一番発揮できる分野を指すこともある。

  6. コメント連打 より:

    でも飲みも連絡も取り合わないようなドライな付き合いの方が気楽でいいな。
    職場の人間とあまり関わりたくない人にはうってつけの職場だな
    プライベートは誰も知らないのがいい。

  7. まさや3 より:

    辞めたら他人て、何処でもそうさ。
    会社なんて、そんなもんだよ、冷たいもんさ。
    で、皆んな自分の事、自分の家族の事だけしか考えてないよ。