消防設備系の会社から連絡が来た

今日は残業がなくて定時に帰ってきた。
さらに明日は休みなので、ゆっくりと体を休めよう。

応募した消防設備系の会社だけど、返事が来ていた。
サイレントお祈りだと思っていたので、返事が来ただけで嬉しかった。

そして結果だけど、面接に来てくれと言われたよ。



休みが不定期な会社なので土日も面接OKと言われた。
こういうのは早いほうが良いので、早速明後日の日曜日に申し込んだ。
まだ返事が来てないけど、明日(土曜日)には来るだろう。

資格を持ってない俺を面接に呼ぶなんて、それほど人手不足なのかな?

面接の時だけど、絶対資格のことを聞かれるよね。
勉強する気があるかって。
どうしようか?

その時は『やる気あります!頑張ります!』って答えよう。
何とかなるだろ、死ぬわけじゃないし。
まず正社員で潜り込むことが優先だ。
ダメならまた派遣に戻るだけの話しだ。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    正社員で入ってすぐ辞めたら次の正社員転職はかなり厳しくなるよ?
    他の人も言うだろうが消防設備会社ってからには資格取得がんじがらめ、見習いの間は資格持ちの年下先輩からアゴで使われるような扱い受けるだろうしね。

    ただ、仮にすぐ辞めても履歴書には社員登用じゃなく契約社員として入ったと誤魔化せる。
    それだとまだ印象は良くなる。

  2. 匿名 より:

    ビルメンで資格の勉強するの嫌だからって辞めたじゃないですかー!

  3. 匿名 より:

    本当に面接が三度の飯より好きなんだなあ

  4. 匿名 より:

    土日面接とか平日夜おkとか
    逆に言えばそんな時でも余裕で会社稼働してるって事だぞ
    後は分かるよな?

  5. 匿名 より:

    点検業者と工事業者に区分され点検業者の場合、具体的に必要と思われる資格は消防設備点検資格者で講習により取得可能なものです。但し、受験資格に消防設備士が要求され、こちらは試験で取得する必要性が有ります。オススメの科目は乙種6類の消火器分野です。危険物乙4より比較的簡単で合格率も高く、消防の仕事に携われば物も触れるためイメージしやすく直ぐに取得できますよ!
    工事業者の場合、資格は結構必要になります。。。難易度は高く有りませんが、貴殿には合わないような気がします。幸運あらんこと!

  6. 匿名 より:

    マンションに消防設備の人が年に2回きて、火災のチェックしているね
    仕事自体は楽そうだけど、土日もやっているって言っていた

    • 匿名 より:

      そりゃどっかの会社の点検だとそこが休みの日にやらなきゃならんからな。

  7. 匿名 より:

    勉強嫌いなら避けた方がいいと思うけど

  8. 匿名 より:

    休みが月に7とか書いてたけど年間休日何日だよ?
    やばすぎない?

  9. 匿名 より:

    休み月7日ってヤバくねーか?少なすぎ

  10. 匿名 より:

    年間休日108以下はかなりヤベーよ!

  11. 匿名 より:

    年間120日は欲しいところだね。

    • 匿名 より:

      年間120なんて高卒募集企業であるもんなの?

      • 匿名 より:

        田舎ですら沢山あるわ。
        米袋作る中小企業でも123日とかあるわ
        大有名企業だけじゃないからな。
        年間130ある化学工場もあるしな
        しかも出勤日の内の2日は休出扱いになるから手当までつくとかな!

      • 匿名 より:

        派遣でも行先が大企業なら「休日は派遣先に準ず」がほとんどだから年間125日とかありますよ

  12. 匿名 より:

    派遣と言うセーフティネットがある限り、やる夫は無敵、恐れる物は何もない…

    絶対ムリそうな企業にも応募してみて

  13. 匿名 より:

    簡単に正社員になる方法はそれこそドブラックでも漁ればあるだろうけど
    正社員であり続けるって視点がないとなれたところでねえ…

  14. ハハ より:

    俺、消設の仕事ついてるけど
    仕事自体は現場によりけり
    楽なとこもあれば大変なとこもある。
    毎日、仕事=勉強

    プラス人の家に入ったりするわけだから
    良い人もいれば悪い人もいる。
    辛抱強さかなり重要。

    基本、休日なんてないと考えた方が良い。
    人もいなければ、時間もない。
    建物の知識は尚更必要。

    やってみて合うか合わないか
    人それぞれだと思います。