キル夫の人生設計

キル夫と晩飯を食ってきた。
明日から初出社というキル夫は緊張していたよ。
ずっと、『俺のITのスキルで通用するとは思えない』って言っていたな。
まぁ、初出社前というのは不安と緊張だらけだよね。

それでも『金を貯める!』と強く言ってたいので、簡単に辞めたりしないだろう。



キル夫は、今度の仕事を長く続けたいけど、結局長く続かないと悟っているようだ。
おそらくだけど、40歳位まで頑張ってそれからはトラックかタクシーに転身したいと言っていた。
工場なら40歳でもOKだぞって言ったら、工場は二度とやりたくないそうだ…。
まぁ、底辺の環境に慣れれば工場も悪くないんだけどね。

ちょっと迷ったけど、ブログをやっていることを言った。
『ブログ見せろ!』って言われると思ったけど、あんまり興味なさそうだった。
キル夫の事も書いていると言ったけど、『ふ~ん、そうなの?』くらいだったよ。

あっさりOKもらえた上に、ネタの提供もしてくれる!
心強い味方を得た!
キル夫、楽しみにしているぞ!
晩飯は俺の奢りだ!!



ランキング参加中↓
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 名無し より:

    40歳からタクシーやトラックか
    どうなんだろうね

  2. 匿名 より:

    2種免取る費用はタクシー会社が負担してくれるだろうから今から転職してもいいと思うけど40歳に拘る理由はなにかあるのかな?
    職種とかもバラバラだしほんとに金だけ稼げればいいのかやりたいことがよく分からないね

  3. 匿名 より:

    計画性ないってわけじゃなくて疲れ切ってるんだと思うんだよね底辺のみんな・・・

  4. 匿名 より:

    手っ取り早く金を貯めたいなら期間工が最強なんだけど工場がNGなんじゃ仕方ないね

    未経験でスキルが絶望的にも関わらずITに行くのは、「もしかしたら自分でもまともな会社で働けるかもしれない」っていう淡い期待を込めた最後(年齢的な意味で)の挑戦で
    タクシーやトラックみたいな最底辺まで落ちるのは40代になって完全に希望が断たれてからでも遅くない(そっちはどうせ年齢制限ないし)って考えなのかな

  5. づほちゃん提督 より:

    タクドラとトラックなんて50からでもできるから逆転するチャンスがあるならバンバンつかみ取ったほうがいい

  6. 匿名 より:

    キル夫矛盾してないか?

  7. 匿名 より:

    まあ俺も一時期行くとこ無くなったらタクシーでも良いかと
    思ってたけど、警察24時とかで酔っ払いに絡まれるのは
    必ずタクシー運転手なんだよな・・・
    密室で自分は客だから絶対反撃してこないと分って絡んでくる奴とかいるし
    あれ見るとやっぱり底辺だなと思って躊躇ってしまう。